日本語 / English / 中国语

ホーム > 金型事業ブログ >  製作した金型評価で低圧鋳造試作(低圧鋳造TRY)を実施しました。

金型事業ブログ

製作した金型評価で低圧鋳造試作(低圧鋳造TRY)を実施しました。

2017年12月6日|カテゴリ:

みなさん、こんにちは!

自動車・オートバイのシリンダーヘッドバルブボディ等、クルマの心臓部の金型(LP金型シェルモールド金型ダイガスト金型など)を製作する世界のアルミ鋳造メーカー松村精型です。

12/5、12/6 低圧鋳造シリンダーヘッド金型LP金型)のTRY実施しました。



金型評価の為に低圧鋳造出来、鋳造技術を持った金型メーカーは、世界でも少なく国内/海外から需要が有ります。

今回は南アジア向けの金型TRYです。

TRYメンバー:小倉リーダー、山田、堀田
おつかれ様です。今日も宜しくお願い致します。

松村精型では、アルミ鋳造ダイカスト鋳造砂型鋳造に使用される金型製作協力(LP金型シェルモールド金型ダイガスト金型)、ダイカスト鋳造、アルミ鋳造による自動車部品供給が可能です。

協力できる金型と自動車部品はつぎの通りです。
▼ 金型
http://www.matsump.com/kanagata.html
▼ 自動車部品
http://www.matsump.com/jidousha.html

詳細はお気軽にご相談ください。

▼ お問い合わせはこちらから
http://www.matsump.com/contact.html
自動車・オートバイの金型とアルミ鋳造部品のことなら何でもご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ  076-625-1715  受付時間 月〜金9:00〜17:30  メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせはこちら