日本語 / English / 中国语

ホーム > 自動車部品事業ブログ >  世界鋳造会議(World Foundry Congress 2016)展示会に行って来ました

自動車部品事業ブログ

世界鋳造会議(World Foundry Congress 2016)展示会に行って来ました

2016年5月26日|カテゴリ:その他

みなさん、こんにちは!
アルミ鋳造・ダイカスト鋳造砂型鋳造で、世界のオンリーワンを目指すグローバルカンパニー松村精型です。

5/21、当社の松村本部長と検査課の八尾課長が、名古屋市の「ポートメッセなごや会場」において開催中の第72回世界鋳造会議(World Foundry Congress 2016)展示会に行って来ました。

隔年開催の世界鋳造会議は、今回で72回目、日本では26年ぶりの開催で、鋳造工学の更なる発展のため、研究者・技術者が一堂に会し、お互いの交流を深め、最新の情報を交換するという高遠な趣旨で開催されています。

この中で開催される展示会は、5/22~24の3日間、国内外100社以上の出展、設備、型、副資材から最新の解析ソフト、3Dプリンターなど、最新の技術の紹介および交流の場となります。

世界30か国以上の海外の方をはじめ、鋳造関係者、関連団体、他業界、学生の方など1万人以上の来場が見込まれるとても大規模な展示会で、アルミ鋳造技術で世界のオンリーワン企業を目指す当社にとっても、とても興味深い展示会でした。

 

★★★ 八尾課長の感想 ★★★

約150社のブースがあり全てを見て回る事は出来なかったのですが何社か見学し、現在抱えている鋳造不良について何か良い対策になるものはないかと離型剤メーカーや炉付帯設備メーカーの担当の方と話をさせていただきました。

11月には日本ダイカスト展示会も開催されるので、興味のある方はぜひ参加され、いろいろな情報交換するのも良いと思いますよ。

 

松村本部長、八尾課長、御疲れさまでした。

鋳造会議2

IMG_5655

IMG_5656

 

松村精型では、アルミ鋳造ダイカスト鋳造砂型鋳造に使用される金型製作協力、ダイカスト鋳造、アルミ鋳造による自動車部品供給が可能です。

協力できる金型と自動車部品はつぎの通りです。
▼ 金型
http://www.matsump.com/kanagata.html
▼ 自動車部品
http://www.matsump.com/jidousha.html

詳細はお気軽にご相談ください。

▼ お問い合わせはこちらから
http://www.matsump.com/contact.html
自動車・オートバイの金型とアルミ鋳造部品のことなら何でもご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ  076-625-1715  受付時間 月〜金9:00〜17:30  メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせはこちら